看護師の求人と職場選び

全国や地方|今の職場はどうも合わない!転職したい!「看護師の事情」

看護師の非公開求人

「今の職場は自分に合わない。他の職場で働きたい」
「もっと高収入の職場はないの?」
「結婚と引っ越しが決まったので、新居の近くに転職したい」
「病院ではなく診療所で働きたい」

看護師が求人を探す理由はいろいろ。
できるなら、なるべく良い職場環境で働きたいものですよね。
給料、残業の有無、勤務時間、仕事に求められるレベル、人間関係、休日の取りやすさ、などなど。

看護師が求人情報を探すうえで必須なのが、ネットの求人サイト
非公開求人を調べるためにも欠かせないサービスです。
できれば、複数の求人サイトを活用して、数多くの求人情報を集めた方が、いい職場が見つけやすいと思います。
なぜなら、求人サイトによって持っている求人情報求人情報は異なるからです。
求人サイトを活用して、理想の職場を見つけましょう。

【全国や地方】看護師の転職ならここ!オススメの転職・求人サイト

ナース人材バンク

ナース人材バンク

  • 圧倒的な求人数で、地方の求人にも強い。
  • 病院だけでなく、その他の求人も豊富。
    • 訪問看護、企業や学校、クリニック、介護施設など。
  • 年間10万人を超える看護師が利用している転職・求人サイト
    • ※全国の就業している看護師数は約120万人。
  • 転職活動をサポートしてくれる担当者は、看護師専門、地域専任。
    • 地域の医療機関の看護師の募集状況を把握している。
    • だからこそ適切な転職アドバイスが可能。
求人数が豊富なので、地方の方は特に、まず手始めに登録しておきたい転職サイトです。

ナース人材バンク
ナース人材バンク

↑↑↑↑↑
圧倒的な求人数!



看護のお仕事

看護のお仕事

  • 非公開の求人数が多い。
  • 全国12万件以上もの豊富な事業所情報がある。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 離職率、雰囲気や評判、人間関係といった、普通では分かりづらい情報も充実。
  • あなたの代わりに待遇交渉をしてくれる。
    • 年収や夜勤のことなど、サポートさんがあなたの代わりに交渉してくれる。
  • 困ったとき、悩んだときのサポート窓口もあるので安心。

看護のお仕事
看護のお仕事

↑↑↑↑↑
非公開求人が多い!



ナースネクスト

ナースネクスト

  • 「希望の条件にあった求人がない」ではなく、「行きたい病院に希望の条件にしてもらう」というのが強み。
  • 10万件以上の医療機関情報。
  • 毎日情報を集めているから、鮮度の高い情報をご提供。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 医療施設の求人担当者や看護師さんと繋がりがあるので、内部の環境、病院の評判なども把握。
  • 条件や待遇の交渉も可能。
  • 待遇の交渉率は90%以上。
  • 本気で転職を希望している人を優先。
    • 「なんとなく求人探し」「担当者に返事を返さない」という人には求人紹介をしない、というスタイル。
    • 本気で求人探しをしている人にはしっかりサポート。

ナースネクスト
ナースネクスト

↑↑↑↑↑
本気の人に本気でサポート



看護roo!

看護roo!

  • 職場の内部情報を事前にたっぷり提供。
    • 休暇、給与、残業、離職率とその理由、人間関係、など。
  • 働きながら職探しができ、素早く転職できる。
  • 退職交渉、給与アップ交渉のサポートあり。
  • 連絡や応募手続きをあなたの代わりにしてもらえる。
  • 面接の練習、履歴書の添削などのサポートもあり。
  • マト外れな求人は紹介しない。
    • 興味のない求人は断ってOKだし、断ってもまた紹介してくれる。

看護roo!
看護roo!

↑↑↑↑↑
職場の内部情報たっぷり



マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • 相談会や転職セミナーが充実している。
  • 職場の採用担当者だけでなく、現場の看護師さんからも職場の状況をヒアリングしている。
    • だから、給料、有休、残業などの待遇だけでなく、職場の雰囲気についても把握。
  • サイトで公開していない求人、最新の求人も、自分の条件とマッチしていればしっかり提案してくれる。
  • 給与、入社時の条件など、直接聞きづらいことも、代わりに確認してもらえる。
  • 3年後、5年後を見越した転職ができるよう、アドバイスや相談もOK。

マイナビ看護師
マイナビ看護師

↑↑↑↑↑
相談会や転職セミナーが充実



ナースではたらこ

ナースではたらこ

  • 病院の逆指名ができる。
    • 気になる病院をこちらから指名して、募集状況を確認してもらえる。
  • 年収、ボーナス、残業、有給休暇など、職場に聞きにくいことはサポート担当者が確認してくれる。
  • 求人紹介だけでなく、面接対策、円満退職のアドバイスなどもアリ。
  • Web公開されていない人気求人は、応募が集中するので、登録者のみにご案内。
  • 東証一部上場企業が運営。セキュリティも万全。
  • 困ったとき、悩んだときのサポート窓口もあって安心できる。

ナースではたらこ
ナースではたらこ

↑↑↑↑↑
病院の逆指名が可能



ジョブメドレー

ジョブメドレー

  • 入職お祝い金制度。
    • ジョブメドレーを通じて入職された方はお祝い金がもらえる。
  • 看護職の求人数、およそ2万2千件。
  • 非公開求人はなし。
  • エージェント型ではなく、自分で探すサーチ型。
    • だから、しつこい電話や催促はなし。
  • 登録すれば担当のサポートさんが求人探しを手助けしてくれる。

ジョブメドレー
ジョブメドレー

↑↑↑↑↑
入職お祝い金制度

全国や地方にある医療施設や病院の紹介

ここで挙げている病院・医療施設等が、必ずしも求人募集をしているわけではありません。
求人募集が出ているかどうかは、上記の求人サイトや公式ホームページ等で確認してみてください。
これだけの数の病院や医療施設がありますので、あなたに合った職場はきっと見つかるでしょう。


全国各地にはたくさんの病院があり、看護師の職場はたくさんあります。


上記に挙げた病院や医療施設などの求人募集情報を確かめる場合は、求人検索サービスを活用してみましょう。

比較をじっくりして看護師の求人情報を探すことのメリット

看護師の職場

看護師や介護士の国家資格を取得している人であれば、先ずは、福祉施設等の施設で働いている人が多いことになります。
ヘルパー・看護師は慢性的に人員不足とされているように、求人数はかなりの数に上っています。
介護福祉士・看護師として病院に勤務されている方でも、何かしら不平を抱いて働いている方も存在します。
例えば勤務時間だったり、給料や諸手当てなどの処遇面であったり、対人関係が良くない環境で勤めている方々も存在しています。
何らストレスを抱かない就職口に転職・トラバーユをする事につきましては、一般的な労働者の場合、困難な流れにありますが、看護師やヘルパーの場合では専門の求人サービスを使用する手段で、問題をクリアすることも不可能ではありません。
求人サイトにおいては、とりわけ大量の求人募集広告を見つけることができるので、しっかり比較検討を行ってみることがおすすめの手段です。
例を挙げると報酬面や夜勤の回数等も肝心な要素となりますが、職場先に車で通勤できる場合などもあり、細かな点にまで気を配り選ぶ事が何よりです。
実際に比べられる要素は大量にあることになり、転職・求人サイトによって、勤務先の情勢などを前もって確認することができるようにネットワークを沢山保持している時もありますから、メリットの大きな人材紹介サイトとして使う事ができます。

看護師の転職のお役立ちサービスって?

一生懸命な看護師

看護士・看護師の職変え・転職に当たって利用されるのが増えているのが求人・転職システムです。このシステムは看護士・看護師の職変え・転職を円滑に行うのに役立ち、そうして今日問題にされている看護婦・看護師不足を解消するという狙いもあります。
求人・転職サービスの特長は利用者の欲求にマッチする求人の紹介です。担当のキャリアアドバイザーは転職者がどういった転職・トラバーユを要望しているのかを踏まえ、それにマッチする勤め先を薦めてくれます。
また、この時一般に募集されている求人情報だけではなく、非公開求人を紹介してくれるのが特徴です。又非公開求人募集はこうしたシステムを利用している時だけに情報を収集することができ、そこに人材紹介サポートの良さがあります。
求人募集への応募にまつわる諸々の手続きをしてくれるのも特徴です。一例を挙げれば応募したい求人情報が見つかった際にはキャリアカウンセラーが手配をし、また、申込みの連絡ばかりでなく日程調整も行います。都合が悪くなった際は取り消しの連絡や、採用を遠慮したい際にもその旨を代理で伝えてくれるなど、転職者と募集側のパイプ役になってくれます。
その外に面接の付き添いサービスや転職・職変え全てにおいてのサポートもやってくれるので、順調な転職を達成する為に役立ってくれるはずです。

看護師の給料交渉はプロに任せよう

看護師求人サイトに利用者登録すると、専門アドバイザーの支援を受けることが可能となります。
おすすめの看護師求人情報を紹介してくれるだけではなく、職場との給料交渉を代行してくれるウェブサイトもありますので検討してみると良いでしょう。
みな、給料は高いほうがいいと思っていますが、日本では、求職者より雇い主のほうが立場上上位にあるという力関係が存在します。
そのため給与条件の交渉をしたら、不採用になるリスクを伴うと考える人もいるようです。
実を言えば、年収の交渉を精力的に行おうとする応募者を採用しない病院やクリニック等もある程です。
以上から、面倒で困難な年収の交渉は、看護師専門のアドバイザーに任せた方が賢明です。
看護師向けのキャリアコンサルタントがクッション役を果たし、医療機関の採用担当者に対して交渉を行ってくれます。
年収のアップは望み薄と思う方が数多いでしょうが、キャリアアドバイザーが代行役となって交渉を行うと、順調に上がる可能性もあるのです。
非常に大きなアップは望み薄と思いますが、そこは専門のキャリアコンサルタントも適切な給与額を見つけ出そうとするのでそれ程気にすることはありません。
看護師の仕事に限定したものではないのですが、就職後に年収のアップを談判しても、受け入れてもらえる仕事先は少ないのが実情です。
それよりも、採用が決定される前に給与交渉をして、自分自身の納得のいく年収で契約書を取り交わすことが重要な要素だと言えます。